Amazon.co.jp ウィジェット

作業者にとってPCが重いのは致命的。

家のPCが速いっていうのもあるんだけれど、
チームのパソコンがコアi7 メモリ8G CS5になっている中で、
休職から戻ってきたばかりの私は、私一人昔のPC。

本当は、休職中に私の分の新しいPC用意してあると言われ、復帰してみたら新人さんに渡ってた…
更に、今はコスト削減が叫ばれてるから、私の新しいパソコン…頼めないかもしれないという追い討ち。

今は仕事がセーブされてるから良いけど、
ドサドサ入ってきたら、他の人のおおよそ1/2の遅い環境で作業しなければならないため、数値の上でも不利になる。

一番怖いのが、パソコンが固まったり、遅くなると、マウスがガタガタになるので、選択ミスが起こる可能性もあります。
今日はその可能性になりかけて本当にイライラしてました。

事故だけは、パソコンが重くて選択ミスしました、とか言い訳にしか聞こえないから、本当にシャレにならないです。

いつも、そういう危機感を持って仕事をするって、本当にストレスです。
パソコンが軽ければ、無用な心配ですよね…。

私の場合、作業効率考えて、ドリとかテキストエディタ複数立ち上げて、
更にエクセルとかも使いつつ、自動化に近い状態にもっていって作業してます。

確認作業とか含め…。

だから、ソフトのメモリを食うから、余計重くなるのだろうけど。

如何に確実に作業しながら、確実に確認もしてミスする事なく効率的に作業を終えるかを一番に考えると、
手作業でチマチマやってられません…工数増えるだけだし。

空き時間を作れば、勉強なり、情報収集なり、他の時間に避けることも出来ます。
何より定時に帰れるし。

たかが、パソコンが遅いだけで…とか思われるかもしれませんが、作業者にとってみれば致命的なんですよね。
パソコンが遅いだけで、どれだけ工数かかっているか考えた方が良いです。

だって、私のパソコン、起動に15分くらいかかりますし、
ここから作業効率がどれだけ落ちていて、
どれだけ時間を無駄にしているかを計算すると、

どれだけ生産性落ちているか分かりますよね・・・。

そういう状況を上の人はあまり考えられないから困りもの。
逆にそこを考えられて、設備投資にお金を惜しまない人は、本当に素晴らしいと思います。

いつぞや・・・4デュアルモニターで最新マシーンで作業している、
ある制作会社さんにお邪魔した時は、本当にうらやましかった・・・

勿論、次の日自分の環境を見て、物凄く凹みましたよ(;´Д`A “`

TrackBack URL

ピングバック&トラックバック
“ 作業者にとってPCが重いのは致命的。 ”にはまだコメントがありません
コメント

:普通顔: :ニコ: :ニカ: :はて?: :ニヤリ: :メガネ: :泣: :ベー: :ビックリ: :ムッ: :えーん: :ポッ: :テレ: :ポカーン: :うーん: :ゲッソリ: :2ch: :チュ: :ショボーン: :Zzz…: :……: :ハート: :汗: :がーん: :ムカ: :♪♪: :??: :!!: :冷汗: :ひらめき: :ハートブレイク: :ハート×2: :ドクロ: more »