Amazon.co.jp ウィジェット

復帰1日目

午前中は、病院に行って診察を受けました。
ちょっと遅れてしまった・・・(;´Д`A “`

会社の産業医さんと話した事をそのまま話し、
最初の一ヶ月は残業&時間外なしと言う事を話したら、
その後も本当は残業ない方がいいんですけどね…と言われました。

体調面の事

まだ通院は続くようです。
薬を徐々に減らしていくからとの事。
飲んでないけどね(-∇-)ボソ...

その代わり、漢方の方で体調が良くなっているので。

実際は薬は抑えるだけで、
薬なくなったら、体調悪くなるのが目に見えていたので、
最初から飲みませんでした。
薬が手放せなくなる身体になるのは、ヤバイので・・・

漢方の方は体質改善の方なので、
自然に治す手助けをする方。

大分良くなりました。
が、熱はまだ下がらない。36.8度です・・・orz
多分、微熱に慣れた身体になったのでしょう。
この季節で夜になっても暑いです。

私はまだタオルケット1枚でもOK、
おでこは寒くて羽毛掛け布団にしたいと・・・(;´▽`A“

でも、身体を冷やすのはNGなので、
暑いからと言って、気を付けないと痛い目に合いそうです。

会社でのこれから

今日は層々たる上司と面談の連続でした・・・。
マネージャー、部長、役員・・・
今日面談なる事聞いてなかったのですが(;´Д`A “`
教えてくれれば良かったのに~~~。

10月は取りあえず、
何もせずに、休職していた6カ月間の穴埋めと言うか、
制作レギュレーションとか、仕事の流れとか、組織とか・・・
色々大幅に変わったので、
その吸収をしていく期間です。

大分・・・組織変更があったので、
仕事の流れも変わりつつあるようだし、
うちのチームは完全にアドバイザーになりつつあるのかな・・。
制作はそのうちノータッチになるんだろうけど。

復職にあたって

これが、かなり厳しい条件で、
12月末までに欠席、遅刻、早退を2回したら、自動的に自然退職になります。
会社の規定では休職期間の満期は6カ月。
私の場合、6カ月休職してしまったので、
もし、6カ月未満だったら、今までの休職期間とから差し引いた日数だけ休職できるんです。

これが不思議で、
自律神経失調症で休む場合と、普通に風邪引いた場合で休む場合とでは全く異なるのに、
同じカウントをされるという・・・。

また、病院に診察しに行く時は、事前に上長に言えば、例外として認められるとの事です。

最初の一ヶ月は、会社の産業医から残業禁止命令が出ているので、
朝会も月末の〆会もグループ朝会も時間外は出なくてOKなのです。
医者からは、一ヶ月後も残業なしの方が良いですねと言われたので、
まだ、病院からは卒業できそうにないので、
診断書に書いてもらうことも可能です。

多分、12月末までは、残業禁止してもらった方が良いかもしれない。
だって、休んじゃいけない=無理するな=残業はしない方が良いってことだし。
残業なしで帰って、主婦業に専念したいので。

家事と仕事と副業と

私自身、仕事は定時で終わらせて、
相方に夕飯を作ってあげることをしてあげたい。

後は、残業するより副業した方が、お金と経験になるというメリット。
今の会社は残業当たり前の会社なんです。
コスト削減というより、残業禁止にして、
定時で仕事を終わらせる効率化をした方がよっぽど経費削減になります。

実は、残業は会社の損益でしかないと言う事に気づいていない人が多い。
残業する事=一杯仕事する人=会社に貢献する人 これらは必ずしも=にはならない。
定時で効率的に仕事して、コストパフォーマンス高い人の方がよっぽど会社に貢献しているのだから。

そういう訳で、1カ月経っても定時で帰るスタンスを取ろうと思います。

TrackBack URL

ピングバック&トラックバック
“ 復帰1日目 ”にはまだコメントがありません
コメント

:普通顔: :ニコ: :ニカ: :はて?: :ニヤリ: :メガネ: :泣: :ベー: :ビックリ: :ムッ: :えーん: :ポッ: :テレ: :ポカーン: :うーん: :ゲッソリ: :2ch: :チュ: :ショボーン: :Zzz…: :……: :ハート: :汗: :がーん: :ムカ: :♪♪: :??: :!!: :冷汗: :ひらめき: :ハートブレイク: :ハート×2: :ドクロ: more »